子育てが得意なお母さんばかりではない

雑記

お母さんが怒る理由

私には4月に年中さん(4歳)の娘が1人おります。

まだ娘が1歳になる前に、飲食店で
感情的に怒っているお母さんがいてですね。

すごい爆発っぷりだったんです。

その時に、
そんな怒り方しなくてもいいのになぁって思ったんです。

でもね、たぶんその時怒られてた子と
今娘が同じくらいになってみて気付いた。

じゅずとも
じゅずとも

あぁ。怒るよね。感情的に怒っちゃうわ。

なってみて気づくことってたくさんあって、
お母さんは決して怒りたくて怒っているんじゃないってこと。

感情的に怒る理由があるってこと。

その一場面を見ただけではわからない
序章的に子供の言動へのイライラがあっての怒りであること。

そんなこと周りからしたら、しったこっちゃないのですが。

 

もしそういうお母さんを見かけたら

もし、感情的に怒っているお母さんを見かけたら、
あぁ、そう怒りたくなる何かがあったのねって、
温かく見守っていただけたらなって思います。

子供に集中するとその傾向は強くなると思うし、
お母さんも発散場所は必要なので、
誰かを頼ったり、ヘルプを出すようにしないとですね。

 

じゅずとも
じゅずとも

意外と世界は優しかったりしますよ。

子供は好きだけどずっと一緒に遊びたいわけではないという事実

この衝撃の本音を知るまで

なんで子供と遊ぶのしんどいんだろう
って私はずっと思ってたんです。

子供のことは好きだし、大切だし、大事にしてる。
でもしんどいんだよー( ;∀;)

という人は、
もともと持ってる気質的なものが、
男性的なものが多いんじゃないかなーと。

ちなみに、私は持ってる能力の多くが
男性的です。

じゅずとも
じゅずとも

どうりで、
女であることがしんどく感じるわけで(笑)

逆に、女性的な気質が多い人には、
そんなに大変じゃないのかもしれない。

適材適所って、そんなとこにもあるんですよね。

だから

お母さんがみんな
お母さんに向いてるわけじゃない。

もちろん経験することでの慣れもあるとは思うけど

目に見える周りの人や今までの常識的なものから
できない自分を責めなくても大丈夫ですよ。

働くママあるある

仕事したい。家事もしたい。
でも、どうにもできないこともある。

一日、時間を気にしながら、周りの人に気を使いながら
働いてきて、どっと疲れてるのに、

何にもできていないんじゃないか

みたいな謎の自己嫌悪。

それ、1日やれたことを明確にすると解消します!

私は自分で実証済み(笑)

1日3個で良いので昨日できたことを思い出してみてください。
なんでもOKです。
子供と楽しく遊べたでも、洗濯や掃除をこなした、でも
美意識高めに美容室へ行った、でも(笑)

とにかく何でもOK!

1人だとなかなか自分に厳しくなりがちな人は特に
誰かと一緒にやってみると新たな発見があったりしますよ♡

子育てや育児だけでも正直体力も気力もたくさん使うものだから。

自分のやり方やペースを掴むこと、やれていることを自覚すること。

そんなことで楽になることもあったりするものです。

そうぞお試しあれ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました